ガーデニングを中心に日々のことなど♪ガレージshop「Green Days」時々open * 
by nezuminohitai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ハンギングバスケット
寄せ植え
庭の植物
ご注文のお品
多肉植物
冷蔵チューリップ
いけばな
フラワーアレンジメント
勉強会
ワイヤーワーク
文学散歩
お出かけ
ベルギー旅行
美味しいもの
お買い物
はじめまして
その他
以前の記事
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
井上まゆ美のお仕事日和
SUGAR & BUTTER
green plus
気ままに庭仕事    ~...
ほりごたつ
小さな手作りガーデン
daisy&bee の ...
ゆっこはんの、ゆる~いガ...
horigotatsu*
ブルーベルの林から
緑のじゅうたん 英国便り
green days
外部リンク
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:文学散歩( 8 )

新宿~新大久保へ

久し振りに参加した文学散歩は、新宿~新大久保界隈です。

富久児童公園にひっそりとある「大逆事件」の碑を
はじめ、島崎藤村が破壊を書いた旧宅跡へ。
名作の「破壊」ですが…その陰には、貧しさゆえに
娘さんたちを失い、目を患う妻の存在が。
当時の文学者って、ほんと厳しい状況で書いていたのですね!
自然主義文学の話や、森鴎外の舞姫、石川啄木の話などなど、
H先生の熱い文学講義は続くのでした^^
(久々にまた破壊読もうかな~ぁ)←文学散歩の後だけは、読書に燃える私(笑


小泉八雲記念公園まで足をのばしたので、
食事は、話題のコリアンタウンでカンパイです♪
ここからが私の本領(笑


b0150075_15555886.jpg

サムギョプサル、トッポギ、豆腐チゲ、サムゲタン、ナムル、韓国式海苔巻き
ユバコンニャク、チャプチェ、ホットギなどなど、本格的な韓国料理が
ビールも飲んで2000円程度で楽しめます!

今や、コリアンタウンは人気のスポットで
コスメや食材のお店など、平日なのに…原宿並の激混みでした。
私もあれこれ買い込んだので、今夜は、サムゲタンです^^♪
もりもり食べて、蒸し暑さを乗り切りましょう~~!
[PR]
by nezuminohitai | 2012-07-04 16:35 | 文学散歩

文学散歩~東大赤門

定期的に行われてる文学散歩。
昨年は、欠席続きでしたが~なんとか久々に参加出来ました♪


b0150075_1525161.jpg


昨日の集合場所は、東大赤門前!
今頃は、センター試験真っ只中のことでしょう~。
受験生のみんな~ガンバレ~~^^v
息子の部活仲間は、昨年、現役で東大合格の狭き門を突破!
…まぁ、我が家ではトンとご縁のない場所です(笑)

三四郎池~東大総合研究博物館へ。


b0150075_154225.jpg

総合研究博物館では、特別展示としてちょうど
ヒマラヤ植物調査50周年」の研究の成果が
標本や、模型を使って展示されてました。
初めてみる”セイタカダイオウ”の実物模型~
スミレ科の黄色いビオラのようなキバカコマノツメなど
想像以上に様々な植物が育っているのですね!
過酷な環境下での調査のご苦労がしのばれます。
2月27日までの開催で入場は無料☆ご興味のある方は、ぜひ^^


弥生美術館・竹久夢二美術館へ。

b0150075_154558.jpg

大正ロマンの画家、夢二って~今でも人気があって
ハンカチや便箋など目にする機会も多いのですよね。
ポスター・挿絵・ステンシル・着物デザインなどマルチな才能に
ウイリアムモリスのよう~とふっと頭に浮かびました。
本物は、時代を超えるのですね~!


立原道造記念館は、残念なことに去年の秋に閉館したそうで…
数々の詩の中から、”雲の祭日”のお話を聞きました。
海と毒薬”の映画の中で、医学生がつぶやく詩が、道造の雲の祭日の一説です。
心の純粋性を保つ時に…私にも、必要だわぁ~^^;


文学・芸術の話を聞きながら身近な都内をじっくり歩くのは、新たな発見の連続!
もちろん、解散後はお母様方とお茶しながらおしゃべり三昧^^
あ~~なんとも楽しい、文学散歩…というか食べ歩きの会?(笑


昨日は、串揚げのはん亭でお上品で美味しい串揚げをたっぷり頂きましたし^^
9年目に入った文学散歩~今年はどんな出会いがあるかなぁ~。
[PR]
by nezuminohitai | 2011-01-15 15:24 | 文学散歩

ぼろぼろなダチョウ

先週から、ランチ・バーゲン・講習・そして文学散歩とお出掛けが続いてたもので(汗
久し振りの更新になってしまいました^^;

まずは文学散歩☆
今回は、上野動物園~旧岩崎邸~湯島~神田明神~湯島聖堂~というコースです。


                      旧岩崎邸
b0150075_11322497.jpg



なんで動物園なの?という疑問へ、先生のミニ講義からスタートです(笑

今回は高村光太郎をピックアップということで~自分らしさを発揮できない
苦しさや怒りを、動物園のオリに閉じ込められたダチョウを素材に書かれた詩
ぼろぼろな駝鳥”を詳しく解説いただきました。

本来はアフリカの大地をかけまわるための脚なのに、動物園の狭苦しいオリに
閉じ込められて…自由を抑圧するものに対する怒りを表現した詩です。

そんな訳で、動物園からお散歩スタート☆
10年ぶりの上野動物園は、以前より清潔でお洒落な雰囲気に様変わりしてまして
童心へ帰った母達は、大盛り上がり!じっくりまわるうちに
午後からの行程が大幅にカットとなりました(笑)


b0150075_11345082.jpg


竜馬のドラマでもお馴染み、三菱創始者の岩崎家の本邸です。
モダンな建築様式に広~い芝のお庭。和館やビリヤード場もあったりして
目がハートマーク♪当時に思いをはせながら、冷やしぜんざいで一服^^
今は和館の大広間みたいな場所が、甘味休憩処になってます。


神田明神~なんと屋上緑化がされててこんな看板が!


b0150075_13242397.jpg


時間の都合で見られなかったのが残念ですが、
下からだけでものぞいてパチリと☆


b0150075_13234343.jpg


神社と屋上緑化?なんだか突飛な組み合わせのような気もしますが
こんな素晴らしい試み、応援したくなるなぁ~!!
実行に移した方々に拍手だわ~~♪


上野から神田界隈まで、終日歩いて筋肉痛(笑

翌日は、我が家でハンギングの講習があったので~慌てて準備!
初対面の生徒さんでしたが、とても熱心な方で
秋から定期的に通って下さることになりました♪
[PR]
by nezuminohitai | 2010-07-07 14:01 | 文学散歩

文学散歩~山梨へ

文学散歩恒例★夏のバス旅行~今回は山梨です♪

山梨県立美術館~文学館~久保田一竹美術館~三島由紀夫文学館~徳富蘇峰館
と充実した内容です!

通常は都内の散策が中心なのですが、夏休みは観光バスを貸し切ってちょっと遠出のお楽しみ♪全員がおやつ持参の超ハイテンション!国語のH先生の授業のような文学のお話もはさみつつ(あっ…こっちが勿論メインです^^;)お喋り&グルメの旅がスタートです!

b0150075_1459863.jpg

まずは「ミレー美術館」として有名な山梨県立美術館から~平日ということもありガラガラの貸切状態。お馴染みの「落穂拾い、夏」「種をまく人」などじっくりゆったりと鑑賞できます^^ミレーの他にもバルビゾン派の画家達のルソーやコローなどの絵もあって~近くでじっと観てると、描かれたフォンテーヌブローの森に吸い込まれそうな気が。。。
b0150075_1524596.jpg


美術館と文学館が向かい合わせに建っていて~その空間にこんなトピアリーや彫刻、オブジェが置いてあります。広々として私達以外はだ~れもいません^^

私が今回もっとも楽しみにしてたのは着物の辻が花で有名な久保田一竹さんの美術館です。辻が花という室町時代の紋様染めをベースに独自の手法で見事な作品を生み出してこられました!着物好きなら必ず耳にする「辻が花」~華やかで1枚は欲しいお着物ですが本物はとても手が出せる金額ではありません・・・せめて辻か花風(笑)でも欲しいものです^^
b0150075_153616100.jpg

                     光響「虹」パンフより↑

重厚で華やかなお着物がずら~りと展示してあって息を呑む美しさ!どれだけの時間と労力がかかってるのでしょうか?なんとも贅沢なお着物です!目の保養だなぁ~(笑

こちらの美術館は外観、内装ともとても個性的なんですよ!正門はインドの古城に使われてた扉を組み合わせてあるそうです。茶房のお抹茶とぜんざいも絶品でした^^
b0150075_15292585.jpg

b0150075_1532359.jpg


最後は山中湖、文学の森にある三島由紀夫文学館へ。直筆原稿はもちろん取材ノートや幼い頃からの写真など天才的な作家の素顔にふれることができます。中庭にはアポロ像も置いてあって、植栽のお手入れもちゃんとされてます。
b0150075_15482459.jpg

b0150075_15523876.jpg


先生が山梨出身の深沢七郎『庶民列伝』に出てくるおくまさんの部分を朗読して下さいました。なんでも先生ご自身が一番尊敬してる人で、こんな風に生きたいと思ってる人がおくまさんだそうです。このおくまさんって~さりげなく周りの人を気遣うけれどそれを決してさとられない昔のおっかさん!こんな風に生きたいけど…私ならきっと恩着せがましく言いそうだし。。。(笑

深沢さんと言えば『楢山節考』くらいしか浮かばなかったのですが…改めて自分で読んでみたくなりました。読書の秋だしなぁ~^^
もちろん食欲の秋でもあるわけで~解散後は皆でワインバーで乾杯♪新宿の夜はふけていくのでした(笑
[PR]
by nezuminohitai | 2009-08-29 16:45 | 文学散歩

大手門~九段下

久々の文学散歩デス★
今回は大手門に集合し、旧江戸城~近代美術館でゴーギャン展~九段下散策という行程です^^

旧江戸城の一部は今、皇居東御苑として一般に無料で公開されています。この皇居東御苑は天皇皇后両陛下のお住まいになってる一角にある皇居附属の庭園です。由緒ある自然を探勝しながら樹木、草花が配置されています~(パンフより抜粋
b0150075_10182842.jpg

   大手門からお濠を見たところ~中央の細い棒みたいなのは東京タワーです。
b0150075_10202519.jpg

    大手門前~観光客のグループや外国の方も続々入って行きます。
b0150075_1027193.jpg

東京に住みながらなんと中に入るのは初めての私!他のお母様方も同様のようで^^;やはり近くてもあまり訪れない所のようです。。。っていうか東京のド真中にこんな広々とした無料の庭園があるなんて知らなかったし(笑。。。

蒸し暑い日中でも緑溢れるこの庭園内は街中より涼しく、手入れの行き届いた植物に囲まれて癒されるひと時です^^
お茶園もあって~ここのお茶を召し上がってらっしゃるのでしょうか?
b0150075_10365862.jpg

          都道府県の木がずらりと植えられてます★
b0150075_1039546.jpg

都心でこんなに静かで空気が綺麗で癒されてその上無料なんですから!これからもまめに行かなくっちゃ^^

竹橋へ出て、近代美術館で先週から始まったゴーギャン展へ。なんといっても日本初公開の『我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか』の大作が圧巻です!深いテーマで私の心も揺さぶられます★
この美術館は常設展も素晴らしくて^^教科書に載ってる超有名作品の数々が展示されてるので是非こちらも必見デス!
b0150075_11404399.jpg


その後、『南総里見八犬伝』で有名な滝沢馬琴が住んでいた所へ~当時使っていたという井戸が今もあって東京都の旧跡に指定されているそうデス。でもそこって今は…ごく普通のマンションの玄関前なんですよ!

九段下から神楽坂まで文豪の小説の舞台となった坂道などを散策~なんとも急な坂道の多い事!ちなみ今日は筋肉痛です(笑

九段会館でボリュームたっぷりな昼食だったのに…夕方、紀の善のクリームあんみつに舌鼓をうち帰途へ♪一度入ってみたいお店だったので満足~評判通りのお上品なお味で写真を撮り忘れたのが残念!夢中で食べててハット気付いた時にはほぼ食べ終わってたもので(笑

卒業しても学校を身近に感じるこの文学散歩~次回は夏休みのバス旅行です♪
[PR]
by nezuminohitai | 2009-07-10 12:10 | 文学散歩

晩秋の文学散歩♪

長男が中・高校時代よりお世話になってる国語の先生主催の文学散歩で、青山へ♪

息子が卒業してもこの散歩のおかげで、先生や他のお母様方と定期的に会うことが出来るので私にとっては、ストレス解消&癒しのひと時なんです♪今日は青山学院大学に集合し、紅葉した木々に囲まれたキャンパスを抜け岡本太郎記念館~中村草田男の碑~青山墓地(斉藤茂吉さんのお墓)~ユニマット美術館(シャガール)と芸術あり文学ありの一日でした!

岡本太郎記念館は時々、通りからチラリと見てたのですが…ちゃん入館して説明を伺ったのは初めてです!岡本さんと言うと~万博の太陽の塔や芸術は爆発だ!という断片的なイメージしかなかったのですが、、、終生貫かれた哲学を伺って、その妥協なき生き方に改めて、凄い人だったんだなぁ~と感動しちゃいました♪
b0150075_20151416.jpg

↑40年以上にわたって住宅兼アトリエにされてた場所が今、こうして公開されてます。上はリビングの様子で、左のマネキンは等身大の太郎さん~部屋に入るとリアルでみんなギャッと驚いてました!(笑~

↓アトリエの様子と展示されてる作品です(写真を自由に撮って良いなんて驚き!)   職業は彫刻家でも画家でもなく人間と答えてらしたそうで溢れんばかりのエネルギーが満ちてますね!
b0150075_20213418.jpgb0150075_20232750.jpg














b0150075_2025619.jpgb0150075_2026395.jpg















解散後は、お洒落な街を堪能しようと~皆で美味しいスイーツをたっぷり頂き、表参道を抜けクリスマスの綺麗なイルミネーションを眺めつつ夢心地で帰ってきました♪
b0150075_20542298.jpg

レッドカーペットが敷かれ時間差でツリーの色が変化するゴージャスな表参道ヒルズ♪
b0150075_20593665.jpg

[PR]
by nezuminohitai | 2008-11-27 21:33 | 文学散歩

文学散歩 ~伊豆めぐり~

今日は貸切バスで伊豆へ♪
通常の文学散歩は都内中心なのですが、夏休みは年に一度のお楽しみ★母達の修学旅行のノリの散策ツアーです!今回も井上靖、若山牧水、川端康成にビュフェ美術館に天城越えと充実した内容!
8時半には新宿をスタート→クレマチスの丘 井上靖文学館へ 同じ敷地内のビュフェ美術館で2000点もの作品を鑑賞
b0150075_2353214.jpg

美術館前の蝶のオブジェ  世界で唯一のビュフェ美術館だそうです 作品多いですよ
b0150075_2358531.jpg

井上靖さんの私邸跡のお庭  霧にけぶる山々を背景に手入れの行き届いた広大なお庭
b0150075_061986.jpg

お昼は敷地内のオーガニック・ビュフェで 素材を生かした薄味で体に優しいものばかり♪
b0150075_0122583.jpg

        ランチプレートにはこんな大きいシフォンケーキと紅茶がセット

満腹になったところで伊豆近代文学博物館→旧天城トンネルへ ふもとから往復1時間、小雨の中を山歩き~ 天城トンネルは天城越え…石川さゆりさんの歌や松本清張さんの小説で映画にもなってるので有名な場所ですよね!

途中豪雨になり予定をかなりカットした行程でしたが帰りの沼津は干物が有名なところ!お土産に干物や味噌づけの魚をしっかりゲット。天城では生わさびも買い、みんな大きな袋を持って帰路に。
b0150075_032276.jpg

            アジは1枚350円 天日干しをフンパツしました!
b0150075_10534361.jpg

        味噌漬けや醤油漬けのアジ・サバ   わさび入りの味噌と海苔
b0150075_0381399.jpg

        生わさびは皮のままおろして頂くそうで 8個入って230円は安い!
夕食はもちろんアジに海苔わさびにお茶漬けにと産直の味を堪能しました♪今回も盛りだくさんの企画で先生に感謝!写真を見てると、文学というよりグルメツアーですね~オホホホ(汗)
b0150075_1057468.jpg

[PR]
by nezuminohitai | 2008-08-29 00:54 | 文学散歩

文学散歩♪

長男がこの春卒業した高校の国語の先生主催による文学散歩♪

在学中から年数回は企画して下さるH先生のおかげで、
これまでも文豪のみならず詩人、画家、書家にまつわるスポットを探訪しています。
散歩は新鮮で楽しくストレスも解消される一石二鳥のものなのです!

真面目に予習をしてこられるお母様もいらっしゃる中で、
私はもっぱらその後のお食事&おしゃべりが
目当てで参加しているというトホホなダメ母ですが…(笑

今回は東京駅→銀座→佃島→月島のコースで
ブリジストン美術館→国立近代美術館フィルムセンター→
タイムドーム明石(長谷川時雨展)などをまわりました。

近代文学を学ぶには印象派絵画への理解が欠かせないという
先生のご持論により今日もモネ、セザンヌ、ゴッホなど
巨匠達の素晴らしい作品を至近距離で鑑賞~
雨のせいか貸切状態~なんとも贅沢♪


b0150075_11455019.jpg


今日の食事は月島でもんじゃ♪
朝ドラの影響もあるのか、平日でもお客さんがいっぱい!
ちゃんともんじゃをたべるのは初めてなので、
お店の人に教わりながら4種類もオーダー!
歩き疲れた体に、乾杯のビールがし・み・る・わ~(笑
明太子もちチーズ入りがすっかり気に入りました♪


b0150075_21384654.jpg

          野菜を先に入れて炒めて土手を作ってから汁部分を流し込む

b0150075_21405024.jpg

      
H先生とは6年のお付き合いで(中高一貫だったので)
私にとってもまさに恩師!
感謝ともんじゃで胸もお腹もいっぱいの充実した一日でした♪
[PR]
by nezuminohitai | 2008-06-26 21:25 | 文学散歩